なっちゃん😸の競馬予想♬~たまに猫~

主に中央の重賞レースの予想とレース回顧をまとめていきます(あとたまに猫)。ぜひ予想の参考にしてください!

R2/11/23 東京スポーツ杯2歳ステークス~予想~

f:id:Nekokeiba:20201122214529j:plain

 

 

東京スポーツ杯2歳ステークス 展開予想

 

脚質が定まりきっていない2歳戦。展開は読めないが、10頭という少頭数に加え、末脚が武器の馬が多いことからハイペースは考えにくい。1000mを1分程度で通過し、上りは34秒台の末脚勝負になると見る。




東京スポーツ杯2歳ステークス 予想 印

 

◎:4枠④番「レインフロムヘヴン」

 

本命はこの馬にした。新馬戦回顧の記事で将来性◎の印を打ったように、良い素質を秘めた馬だと見る。持ち味は瞬発力で東京の舞台は合う。前走は2着に負けてしまったが、大きく出遅れたにも関わらず、外を回って上がっていった中で上り33.7を記録してのものなので、かなり評価できる。スタートさえ出れば勝ち負けできると見る。

 

〇:7枠⑦番「ヴェローチェオロ」

 

3番手は穴馬から抜擢。これで5戦目になるが、イマイチ勝ち切れないレースが続いている。ただ、スムーズな競馬が出来ていないのも確か。スピードと持続力のバランスが良く、展開に大きく左右されることもない。勝ち負けはともかく、好勝負は期待できる。

 

▲:3枠③番「ダノンザキッド」

 

2番手はキャリア2戦目のこの馬にした。この馬も瞬発力が武器で、重賞でも通用するポテンシャルはあると見る。調教の動きは2歳馬とは思えない程良く、調教と同じく動きができるのであれば勝ち負けも期待できるが、キャリア2戦目と初輸送の2点を踏まえて2番手評価としたい。

※14:30 追記

+24kgはマイナス。3番手に格下げ。

 

△:1枠①番「ドゥラヴェルデ」

 

この馬は4番手評価とした。前走の勝ちっぷりから人気しているが、負かした馬は1頭も勝ち上がっておらず、レースレベルには疑問符がつく。良い瞬発力の持ち主であることは確かだが、人気程の信頼感はない。好調ルメール騎手の腕次第だろう。